​介護福祉  シャンプー検定

コミニケーションは介護の第一歩です

​シャンプーは信頼関係(コミニケーション)を築く最高の瞬間

​介護福祉シャンプー検定とは

介護を必要とする方が増えてる昨今、老人ホームやデイケアなどで働く方も増えています

介護の中には、入浴介護などありますが、この資格はシャンプーに重点を置いた資格になります。

介護の仕事に従事している方で、もっと気持ち良いシャンプーをしてあげたい!という方にお勧めです。

また、利用者さんは自宅で療養したい方などが増えてきているんではないでしょうか​?!

急な自宅介護を強いられた時などにどうしていいか分からないという方やもっと気持ちいいシャンプーで癒してあげたい、腰を痛めずに介護をしたい・・など、いろんな場面に役立つ資格です


私は今、宮崎県で美容師を開業しております、30年以上の美容師経験の中で培った技術をみなさんにお伝えしたく、この資格を作りました。
東京で美容師をやっていましたが、故郷に帰省し美容師の開業かたわら訪問美容師を20年間やってきました、その中でもシャンプーという技術はとても難しく体の不自由なお年寄りのシャンプーはテクニックを要します、そして何より
感じたことはシャンプーでのコミニケーションがすごく重要でとても喜んでもらえることを知りました。
​この技術をみなさんに覚えてもらって、利用者さんの笑顔を作っていただけるを幸いだと思っております

 

このDVD作成に至った理由は、私自身の実体験が元になっています

 

 私の友人の父が病気(ALS)にかかり、寝たきりの状態になりました。そこで友人から私に「自宅に来てシャンプー・カットをして欲しい」と依頼がありました。髪の毛は短く、バリカンで切った方が良いくらいでしたが、ボランティアで自宅までカットに通い始めました

 2年が過ぎたころに私も忙しくなり、なかなか時間がとれなくなってきたので、友人に「もうバリカンで切ってあげればいいんじゃない?」と提案しました

 ところが友人の父から「カットに来て欲しいのではなく、シャンプーに来て欲しい」と言われたのです

(もちろん介護に入られている方から定期的にシャンプーをしてもらっていました)

プロのシャンプーは気持ちいいと言われた事で、シャンプーの目的を考え直すきっかけとなりました

 寝たきりの方にとっての入浴は、清潔を保つだけが目的ではなく、癒しや快適さの面においても大きな役割を担っている、私はシャンプーひとつとっても、ただ洗うだけではなく、きちんと洗浄しつつ、いかに快の気持ちを与えられるかが大切なのではないだろうかと考えます

 

 このような経緯から、美容師のスキルを介護士さんや介護に関わる方々に是非伝えたいと思い、DVD作成をいたしました

 

この資格はこれから介護に携わる人達に是非覚えて欲しいスキルだと思っています

技術は一朝一夕出来るものではありませんが

何度も何度もこの資格でトレーニングしてもらいたいと思っています

腰に負担をかけずにできます
利用者さんに喜んでもらえます
自信がつきます

​利用者の声

介護士Nさん

​利用者さんに喜ばれました、今までやってきたこととは違っていて、本当のシャンプーを実感できました

​看護師Sさん

美容師のシャンプーができる様になって嬉しいです

美容師Nさん

​資格を持ってると、安心して訪問美容に行けました

​介護士Sさん

​ちょっとしたコツでこんなに楽になるとは思いませんでした。

他の仕事にも活用できそうです

​美容師Fさん

​シャンプーの成分なども教えてくれて勉強になりました

美容師だから知っている技術を惜しみなく伝授
気持ちいシャンプーを!
笑顔を創るシャンプー

L.I.B.株式会社

宮崎県宮崎市新別府町薦藁716−1

​0985-27-5836